SponsoredLink

がんになっても入れる保険あります

がんになっても入れる保険あります、というのに正直驚きました。
しかも入れるがん保険です。


病院に通っていたり、健康状態によっては入ることができない…というのが医療保険というイメージだと思います。
癌になってしまった場合に保障を受けるための保険が、がん保険なわけですから、ガンになってしまったのにがん保険に入れるというのはどういうわけ?と思ってしまいます。
もちろんそれなりの条件はあります。
それでも知っておいて損はないと思いました。


そのガンにかかった事のある人が入れるがん保険は、あひるちゃんのCMで有名なアフラックことアメリカンファミリー生命保険の優しいがん保険です。
まずは気になる条件ですが、経過観察の為の定期的検査を除き、ガンの治療診察を受けた最後の日から10年以上が経過している満50歳から80歳までの方。
告知書には、もちろん以前のがんに関する告知内容をきちんと記入しなければなりませんが、基本的には医師の診査は必要なし。
条件的には10年以上経過という、厳しいところもありますが、癌に一度なっていて、手術などで完治していると言われていたとしても、なったことがない人に比べたら再発の可能性は高いと思います。
それを考えれば、確かに優しい保険だなという気がします。


保険料は契約時の年齢によってですが、終身保険なので更新による保険料の変更はありません。
保障内容としては、入金給付金は入院日数や入院回数に制限はなく、在宅療養給付金も回数に関係なく、そのつどの支払い。
年齢によって金額に差は出ますが、死亡保険金も出るということです。


基本的には、病気になってしまってから入る保険は、保険料が割高になってしまいます。
健康なうちに安い保険料で安心を、といわれていることは確かにその通りですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5411549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック