SponsoredLink

アフラックのがん保険新商品

アフラックのがん保険新商品が発売です。
日本初のがん保険をひっさげて、販売を開始してから、アフラックことアメリカンファミリー生命保険のがん商品は進化し続けてきています。
生きるための保険を中心とした商品のラインナップで、がん保険のパイオニアともいえるアフラック。


がん保険から新がん保険へ。
そしてスーパーがん保険、今現在の21世紀がん保険へと新しい商品を発売し、保障の充実を図ってきていましたが、2007年9月、新たながん保険の発売です。


アフラックのがん保険f(フォルテ)が、2007年9月2日に発売。
これまでにないコンセプトに基づき、経済的・精神的負担を軽減するための新しい機能を備えた商品とのこと。


保障内容の変化はというと、ライフサポート年金の新設。
長期的な治療を余儀なくされる癌という病気の特徴から、経済的負担の長期化への備えとして4年間の年金保障がつきました。
ガンと診断されれば、今までと同じく診断給付金が支払われます。
その後1年後から4年間、ライフサポート年金が支払われるので、診断から5年目までということになります。(生存している場合のみ)


そして通院給付金の保障範囲の拡大です。
入院日数は短縮化されてきていますが、そのかわりに通院による治療が多様化。
そのため、対象期間および限度日数が業界最長水準まで延長されています。


最後に生命保険初のということで、プレミアサポートというガンになった方とその家族の心のケアやカウンセリング、そして治療選びのアドバイスや専門医の紹介などのがん治療のトータルサポートです。
提携会社からの提供になりますが、がん患者専門カウンセラーによる訪問面談ができるそうです。


医療の変化に伴い、進化していくアフラックのがん保険。
これからがん保険をと考えている方には、最適かもしれませんね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5411531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック